Windows Defenderのオフラインスキャンが開始できない場合

Windows Defenderのオフラインスキャンが開始できない場合(実行を押しても始まらない場合)の対処法

まず、PowerShellを管理者権限で実行し、下記コマンドを実行する。

Start-MpWDOScan

このコマンドだけでオフラインスキャンを開始できる場合がある。
開始できない場合、何らかのエラーが発生する(例えば、0x80070032など)。

エラーが発生する場合、WinRE(回復環境)が有効になっていない可能性がある。
(オフラインスキャンは回復環境でスキャンを実行するため、回復環境が無効だと開始できないらしい)

reagentc /info

をコマンドラインで実行し、
Windows RE status: Disabled
と表示されたら回復環境が無効になっているため、これを有効化する。
有効化のコマンド

reagentc /enable

を実行する。

ここまでの手順を踏めば、Windows Defenderのオフラインスキャンが実行できるはずである。
(BitLockerを有効にしている場合はCドライブの保護を中断した方が良いかもしれない?)

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました